下山後の温泉

大分県在住、登山が趣味の温泉ソムリエが、「おんせん県おおいた」の立ち寄り湯を巡ります。

【別府市】鉄輪温泉 夢たまて筥~ちょっと優雅な大人の立ち寄り湯

とある雨の降る平日の夜遅く、別府市の立ち寄り温泉施設「夢たまて筥」という施設を利用しました。深夜まで営業を行っていますので、大変便利な施設です。ホテルの外湯としても使われる為、立ち寄り施設でもホテルの様な優美さ、上品さを兼ねそろえています。今回はその様な施設を優待券を使って無料で利用します。

 

セレブ温泉道第一湯!

kazdorado.hatenadiary.com

 

www.fugetsu-hammond.jp

※今回は他の利用者がいた為、室内の様子は撮影していません。詳細は公式HPをご参照下さい。

f:id:Kazdorado:20170721181631j:image

まずは玄関を入り、下足入れに靴を収納。下足入れに鍵をかけ、その鍵を受付に預ける代わりに脱衣室のロッカーの鍵を受け取ります。そしてその時に優待券を提出し、スタンプをもらいます。

f:id:Kazdorado:20170721181609j:image

脱衣室は広く、ロッカーの数も男湯だけで100以上用意されています。脱衣室入口横に温泉分析表を発見。泉質は「ナトリウム-塩化物泉」です。メタケイ酸も含まれていますが、鉄輪の温泉は特に多めです。温泉は温度調節の為に循環の措置(かけ流し併用)がされており、さらに源泉温度が高いという理由で加水もされていました。しかし塩化物泉は循環等の措置に比較的耐性がある泉質です。実際湯に浸かったときに微かに感じる程度で特に気にはなりませんでした。そのお陰で深夜までの利用ができ、ゆったり優雅な浴室で過ごす事ができるのですから。

 

さて、浴室に足を踏み入れると、噂通りの広い浴槽、開放的な空間、木(ひのき)を基調とした贅沢な空間が広がっていました。まずはかけ湯を行います。浴室に入室してすぐ右側の小さめな浴槽に手を伸ばすと、おっと冷たい!水風呂でした。気を取り直して左側に手を伸ばすと、まさかの電気風呂!水面の上っ面を触っただけでも身体が痺れてしまいました。結構強力です。冷水と電気の二重トラップに引っ掛かりながら(私が単純に間違っただけですが)改めて大浴槽の湯で十分にかけ湯を行います。

 

ん~ぬる目かな~。しかし浴槽は幾つかに細分化されています。温度はその浴槽ごとに若干違っており、湯口部分の浴室の一番奥の浴槽は私も入浴ができないくらいのあつ湯になっていました。利用者は自分の好きな温度の湯に入浴することができます。内湯にはテレビも設置されており、本当に贅沢な空間です。私は好きだな~。

 

露天風呂もあり、岩風呂、寝湯、打たせ湯の他に蒸し湯まで備わっています。私が一番お勧めしたいのはこの「箱蒸風呂」です。台形の様なボックスの中には椅子があり、利用者はボックスの上部より頭だけを出して蒸気で身体を蒸します。結構熱いです。まるで本当の温泉に浸かっているよう。しかし顔が出ているので蒸し熱つい息苦しさはありません。気持ち良かったですよ~。

 

夜という雰囲気は、また一段と施設内を優雅に見せてくれます。淡い照明、テレビから流れるニュースの音声、大人の時間の大人の浴槽って感じがしました。(もちろんピンクな意味ではありません。)

 

当日は夜10時を過ぎているにも関わらず、非常に20代前半の若者が多かったです。合宿でしょうか、併設されているホテル風月HAMMONDに宿泊している方たちかもしれません。

 

あぁ~良い湯でした。また利用したい。

 f:id:Kazdorado:20170721181650j:image

概要

施設:夢たまて筥

住所:大分県別府市北中1組

泉質:ナトリウム-塩化物泉

pH値:3.61

メタケイ酸:407mg

 

▽泉質はこちら 

kazdorado.hatenadiary.com

 

▽写真は公式HPよりご参照ください。

www.fugetsu-hammond.jp

 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

2017/07入浴