下山後の温泉

大分県在住、登山が趣味の温泉ソムリエが、「おんせん県おおいた」の立ち寄り湯を巡ります。

【別府市】亀川温泉 入江温泉~コンクリートに囲まれた地下の共同風呂で海を感じた

とある晴れた日曜日、別府市亀川温泉エリアの入江温泉を利用しました。亀川温泉の北側に位置しています。温泉本の地図よりはみ出していますので、見つけるのは困難かと思われますが、大きな市営共同浴場の浜田温泉の前面道路を真っすぐ北上するとありますので、実際はすぐに見つけることができます。詳細な地図について、別府八湯温泉巡りはスマホアプリもでていますので、それをダウンロードの上利用するのも良いと思います。同じ形式で九州温泉道もあります。ご興味のある方は是非調べてみて下さい。

f:id:Kazdorado:20170804194106j:plain

入江温泉は駐車場が5台あると言われていますが、周囲にはそれらしきものが見つかりません。しかし前の川を越えた先にある交差点の前に、細い脇道への入口があり、自動車はそのスペースに止めることができます。比較的広々していますので、自動車を利用する私も有り難く利用させてもらいました。

f:id:Kazdorado:20170804194345j:plain

さて、桶とアメニティセットを抱えて入江温泉まで歩きます。正面の入口を入ると右側に番台があり、その奥に男女別の階段があります。これを下りると脱衣室と浴室が一体となった地下の共同浴場空間があります。別府の温泉が地下にある理由は何度かお話したことがありますが、ポンプがない時代に地上に湧いた温泉を溜める為だったと言われています。

f:id:Kazdorado:20170804194616j:plain

先客がいたので写真は後回しで入浴。湯は適温でしたが、熱がチクチクと肌を刺激してきます。この沁みる熱さが心地良いですね~。木の栓を抜くと別の浴槽に溜められていたあつ湯が勢いよく浴槽に流れ込んできます。温泉は緑を帯びた塩化物泉です。まろやかな湯が大変心地良いです。食塩泉と海が近くにある影響でしょうか、海っぽい温泉だな~と感じました。(私の漠然としたイメージです。)

f:id:Kazdorado:20170804195019j:plain

先客が上がったのでスキをみて浴槽を写真に収めました。いつ別の利用者が来るかわからない状況だったので、急いで撮ります。もちろん急いでいたので身体は最低限の水分を吹いた状態の全裸でした。入江温泉(こちらの温泉以外でも同じですが)を写真に収めたい方は、鏡の位置に注意して下さい。入江温泉は2ヶ所に鏡があり、自分で気づいたから良かったですが、気づかずに掲載したらとんでもない恥をかくところでした。写真は落ち着いて撮影しましょう。そもそも浴室内で写真を撮ることが異常な行為だということを忘れてはいけません。

 

写真を撮り終え温泉を楽しんでいると、次々に利用者がやってきて、賑わっている様を見ることができました。あぁ、良い湯でした!

 

概要

施設:入江温泉

泉質:ナトリウム-塩化物泉

 

▽泉質はこちら 

kazdorado.hatenadiary.com

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

2017.07入浴