下山後の温泉

大分県在住、登山が趣味の温泉ソムリエが、「おんせん県おおいた」の立ち寄り湯を巡ります。

下山後の温泉~スタート

キッカケは趣味の山登りでした。
下山後は汗を流すために必ず温泉に直行します。

 

筋肉をほぐし、その日の山行を振り返りながら湯に浸かります。

そして山の付近は温泉が多いこと、大分県は他県と比べて温泉が多すぎることに改めて気づきました。

 

大分県は「おんせん県おおいた」として大々的に温泉をPRしています。次第に温泉に興味を持ち始め、温泉ソムリエになりました。

 

温泉ソムリエの勉強を行ったあとは、さらに温泉に入るのが楽しくなりました。「漠然と入る」ではなく「予備知識を持って入る」では面白さが全く違います。どんな温泉にも特徴があり、楽しみがあります。

 

その様な情報を私目線でお届けしようと思います。下山後の温泉を決める時、旅行の参考になどして頂けたら有り難いです。


また遠征を行った際は県外の温泉、山に登った際はその登山情報なども載せようと思います。(温泉と比べ頻度は少なめだと思いますが。。。)

 

以上、どうかよろしくお願い致します。

f:id:Kazdorado:20160927195313j:image

写真は「湯平温泉郷」夜の街並みです。