下山後の温泉

大分県在住、登山が趣味の温泉ソムリエが、「おんせん県おおいた」の立ち寄り湯を巡ります。

【由布市】高崎山温泉 おさるの湯〜滑らかな湯で肌もツルツル

由布市別府市大分市の境付近、県道696号線より案内に沿って小道に入ります。地元の方々に人気の温泉ですが道が狭い為、車の離合に注意して奥まで進みます。

 f:id:Kazdorado:20160928234819j:image

そして到着、「おさるの湯」です。私のホーム湯とでも言うのでしょうか、昔から利用している大好きな温泉です。券売機で券を購入、受付に出してお風呂へ向かいます。受付付近には地元の野菜の直売所が併設されており、稀に低価格な掘り出し物があるので入浴後にチェックすることをオススメします。

 

浴室はメインの露天風呂の他に、内湯、家族湯、サウナ完備の浴室と幾つかありますが、今回はメインの露天風呂に入ります。内湯は滅多に人がいなくて、高確率で貸切状態で利用できます。

 

露天風呂は脱衣所と浴室空間が一体となっていますが、適度に風除け等も設置されているので、冬でも凍える様なことはありません。ちなみに寒い日の早朝に利用すると浴室は湯けむりでホワイトアウトしており、少し違った趣があります。

f:id:Kazdorado:20160928234851j:image 泉質はアルカリ性単純温泉。「単純温泉」は高齢者や子供にやさしい泉質です。湯あたりにもなりにくく、肌にも親しみやすいです。アルカリ性なので肌の角質をとる美肌効果があります。確かにその恩恵か、入浴後は自分の肌がスベスベになっているのを実感できました。モール泉の成分も重なり効果は倍増です!

 

入浴後のコーヒー牛乳も完備しています。温泉卵は50円、黄身の固まり具合が絶妙でクセになる美味さです。ビールも売られています。卵と一緒にくいっと飲みたいところですが、運転手は飲んではいけません。

 

敷地内では造成を行っている箇所があり、おそらく新しい施設を計画しているのかもしれません。道幅も利用者の為に広げているとのこと。今後も目が離せないおさるの湯、地元の方からは「サル」と呼ばれ愛されています。

 

2016年12月にも利用しました。

kazdorado.hatenadiary.com

 

 

概要

施設名:高崎山温泉 おさるの湯

住所:大分県由布市狭間町高崎628-1

料金:大人400円、子供200円、サウナ風呂600円、家族湯60分2000円、90分3000円

定休日:木曜日

営業時間:6時〜23時(露天は5時より)

泉質:アルカリ性単純温泉

 

↓泉質の詳細についてはこちら。

単純温泉 - 下山後の温泉

 

周辺の山:由布岳鶴見岳

周辺のオススメスポット:由布川峡谷

 

f:id:Kazdorado:20160929124901j:image

写真の山は由布岳です。地震の影響で規制中でしたが、8月に解除されました。

 f:id:Kazdorado:20161203001041j:image

↓公式HPです。

おさるの湯

 

 2016.09入浴

にほんブログ村 健康ブログ お風呂・入浴へ
にほんブログ村