読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下山後の温泉

大分県在住、登山が趣味の温泉ソムリエが、「おんせん県おおいた」の立ち寄り湯を巡ります。

硫酸塩泉~鎮静効果で癒します「傷の湯」

ご紹介する温泉の補足になる様に、泉質についてご説明します。

 

硫酸塩泉

 

硫酸塩泉は含有成分により若干効能が変わってきます。

①カルシウムー硫酸塩泉

石膏泉とも言われます。浴用ではカルシウムの鎮静効果が高く、高血圧症、動脈硬化脳卒中、慢性関節リウマチ学、打ち身、切り傷、火傷、痔疾、捻挫、皮膚病関連では乾癬、慢性湿疹、ニキビ、皮膚のかゆみと幅広く効果があります。

 

②ナトリウムー硫酸塩泉

芒硝泉とも言われます。浴用ではナトリウムによる保温効果、痛みを和らげる鎮静効果が期待できます。高血圧症、動脈硬化、外傷に効果があります。

 

マグネシウムー硫酸塩泉

正苦味泉とも言われます。浴用では基本的に他の硫酸塩泉と同じ様な効果があります。マグネシウムは血圧を下げ、痛みを和らげる鎮静効果を与えます。

 

硫酸塩泉を簡潔に表現すると、「傷の湯」「若返りの湯」「脳卒中の湯」と言ったところです。

美人の湯にも該当します。

 

泉質別適応症症

切り傷、末梢循環障害、冷え性うつ状態、皮膚乾燥症

 

飲用の適応症

胆道系機能障害、高コレステロール血症、便秘

 

 

身体の不調を感じ、私が温泉に湯治に行く際にいつも最初に頭に浮かぶのが硫酸塩泉です。よってこれは私の勝手なイメージですが、硫酸塩泉=湯治場になっています笑  いつからそうなったのか、私も思い出しません(^^;;

f:id:Kazdorado:20161123235239j:plain

10月の休日に由布市塚原方面まで硫酸塩泉の温泉に行ってきました。今回の泉質紹介はその予告みたいなものですね笑  温泉は現在まとめ中ですので近々掲載します。