読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下山後の温泉

大分県在住、登山が趣味の温泉ソムリエが、「おんせん県おおいた」の立ち寄り湯を巡ります。

【竹田市】長湯温泉 かじか庵~濃い成分が織りなす驚きの造形物

とある日曜日の朝、妻が仕事の為3歳の娘と2人で過ごしていました。

「今日何したい?」という私の問いに「大きなお風呂行くー」と即答する娘。温泉の洗脳が順調に進んでいるのでしょうか?笑 ということで2人で温泉に行くこととしました。プリキュアを見終わり自宅を出発。映画ラプンツェルを車で見ながらドライブです。9時50分には目的地に到着しました。

今回の温泉選定の条件は、

1.熱すぎない

2.私一人で世話が可能

3.もちろん低価格

1の条件より長湯温泉を選択しました。そして開店の時間帯であれば人も少なく、大勢の方に迷惑がかからないかもという考えより、10時開店の温泉より前々から気になっていた「かじか庵」に決めました。入浴料は私の分の500円のみ、3歳児は無料でした。私のお小遣いからの支出の為、低価格に抑えます。

 

長湯温泉 宿泊処 かじか庵

 

受付でお金を払い、電子ロッカーの鍵を受け取ります。電子ロッカーは安心安全ですが、開閉に少しコツが要ります。鍵の受け取り時に係員さんの話を聞くようにしましょう。

f:id:Kazdorado:20161124172100j:image

f:id:Kazdorado:20161124172205j:image

かじか庵の温泉の特徴は「床から湯が入り、床から湯を抜く」こと。それにより水面は湯の花が膜となりビッシリ張られています。また熱い湯は上部へ行くので、新鮮な湯が浴槽に永く残ります。全国でも珍しい方法です。

f:id:Kazdorado:20161124171928j:image

上部写真の水面の白い部分は全て全て湯の花です。入浴時、特に一番風呂では湯の花の膜を割りながら湯に入ります。もちろん湯は源泉かけ流し、そして滑らかな肌さわりの美人の湯、長湯温泉共通の鉄っぽい味も香りも堪能できます。肩までゆっくり浸かると、濃い成分が身体に染み込んでくる気がします。様々な浮遊物が漂っていますが、温泉の成分です。ゴミではありませんのでご安心下さい。

f:id:Kazdorado:20161124172012j:image

湯も適温。3歳の娘が熱さに臆することなく入浴できます。色は緑褐色です。楽しんで入浴していましたが、あまりにも嬉しかったのか、途中で奇声をあげて騒ぎだしてしまい:(;゙゚'ω゚'):慌てて止めましたが、人がいなくて助かりました。育児って難しいですね。ママは凄い。

露天風呂もありましたが、今回はスルーしました。娘が風邪を引くと私が妻から怒られますから笑

f:id:Kazdorado:20161124172143j:image

入浴後はアイスクリームを食べ、大分市内に戻る頃には助手席で爆睡していた娘。無事に帰れてとりあえずホッとしました。妻と比べて私は育児に慣れていないせいか、1人で入浴させるのはやはり大変でした。家の風呂では問題ありませんが勝手が違いますからね。それでも私は楽しい時間を過ごせました。ただ他の利用客に迷惑を掛けたくないので、娘はもう少し家族風呂の方が良いかもしれませんね。

 

概要

温泉:長湯温泉 宿泊処 かじか庵

住所:大分県竹田市直入町長湯温泉2961

泉質:マグネシウム・ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩泉

pH値:7.0

料金:大人500円/小人250円

   貸切風呂2,000円(60分)

営業時間:10時~23時(入館22時まで)

▼泉質はコチラ

kazdorado.hatenadiary.com

 

f:id:Kazdorado:20161125111119j:image

 

食事と宿泊も可能です。詳しくは公式HPをご参照ください。

 ▼公式HPはこちら

かじか庵【公式】日本一の炭酸泉・長湯温泉にある旅館「かじか庵」は天然温泉の露天風呂・岩盤浴・サウナ・家族湯・レストランのある旅館です。