下山後の温泉

大分県在住、登山が趣味の温泉ソムリエが、「おんせん県おおいた」の立ち寄り湯を巡ります。

【別府市】亀川温泉 とんぼの湯〜別府湾を一望できる立地に青空が似合うのどかな温泉

別府市の亀川エリア、スパランド豊海という別府湾を一望できる比較的新しい閑静な住宅街、その一角に優しい雰囲気を醸し出している温泉施設があります。「とんぼの湯」です。

f:id:Kazdorado:20170215233157j:image

営業時間は昼12時からです。私が到着したのが11時50分頃。時間になったら入ろうと思い、出入口近辺でずっと待っていました。時間になり入室すると目の前に受付がありましたが、「店主が外出中の為、料金はツボに入れてください」と指示があり、可愛らしいツボが置かれていました。これは待つ必要なかったかな?と一人笑いながら脱衣室へ向かいます。私が帰る頃には戻られていましたが、ゆるくて良いですね。

f:id:Kazdorado:20170215233416j:image

受付から休憩スペースや脱衣室までは段差があり3〜4段上るようになっています。これはきっと敷地に高低差がある影響でしょう。階段を上がった先に男湯女湯の分かれ道があります。

f:id:Kazdorado:20170217213409j:image

f:id:Kazdorado:20170217213507j:image

利用者は私以外誰もいません。人が来る前に湯を堪能したいと思い、服を一瞬で脱ぎ急いで浴室へ向かいます。そして「わぉ!」と驚きます。黒を基調とした木の浴室に岩で整えられた美しい浴槽がありました。

f:id:Kazdorado:20170215233903j:image

いざ入浴です。肩まで浸かると極上の湯が浴槽から溢れ出ます。あ〜贅沢!至福の時間が訪れます。そして身体に纏わりつく成分に気が向きます。肌の質感...メタケイ酸か!?と思い、湯上り後に改めて確認しましたら、やっぱり大量のメタケイ酸が含まれていました。泉質は「ナトリウムー炭酸水素・塩化物泉」です。炭酸水素塩泉の美肌効果と塩化物泉の保湿効果を両方楽しめる上に、メタケイ酸の美肌効果もついてきます。

f:id:Kazdorado:20170215234943j:image

岩の上に頭をのせ、湯に身体を任せて楽しみます。この浴槽の縁の岩が頭を乗せるのに程よい高さ、大きさです。見上げると梁と等間隔な小屋束が現れており、美しい木構造の小屋組を見る事ができます。

f:id:Kazdorado:20170217213650j:image

f:id:Kazdorado:20170217213855j:image

洗い場は2人分ありますが、他の共同浴場と同じようにアメニティーは持参するようになっています。

f:id:Kazdorado:20170217220755j:image

浴室内には別府湾を眺められる窓がありました。視界にお墓が入ってしまう為写真は撮りませんでしたが、窓の近辺は開放感が感じられて気持ち良かったです。

立地や営業時間の影響でしょうか、私が入浴中は誰も入ってきませんでした。よって最初から最後まで終始貸切で楽しみました。

良質な湯をゆっくり堪能できるとんぼの湯、これは良いところを見つけました。

f:id:Kazdorado:20170217220845j:image

概要

施設:とんぼの湯

住所:大分県別府市スパランド豊海1丁目824-14

泉質:ナトリウムー炭酸水素・塩化物泉

pH値:6.4

営業時間:12時〜21時

料金:大人300円

 f:id:Kazdorado:20170217225457j:image

美しい別府湾を眺めながら風に吹かれて身体を冷ましました。

f:id:Kazdorado:20170217224848j:plain

施設から少し登ったところより写真を撮りました。スパランド豊海からの景色は絶景ですね!住むことになった場合、老後も車が必要になるかもしれませんが、この景色を眺められる立地に家を建てることができたらどんなに素晴らしいでしょう!山も良いですが海の見える景色も良いですね〜

またスパランド豊海は温泉引湯権利付の土地らしいです。つまり自分の家でこの湯を楽しめるという事です。私は、週末住宅としてここに住まいが欲しいと激しく思うのでした。

f:id:Kazdorado:20170217220409j:image

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

2017.02入浴