読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下山後の温泉

大分県在住、登山が趣味の温泉ソムリエが、「おんせん県おおいた」の立ち寄り湯を巡ります。

【由布市】中川温泉 蛙乃湯〜由布岳を望む好立地!常に青湯一番の貸切風呂

南由布駅からは二俣に分かれた由布岳が本当に綺麗に見えます。由布岳と九大線のコラボ撮影などもこの近辺で良く行われています。その立地の中にひっそりと賑わいを見せる温泉施設があります。

中川温泉 蛙乃湯

f:id:Kazdorado:20170318142734j:image

「ひっそりと」と書いたのは自分からホームページなどで宣伝せずに口コミだけで賑わっている施設だからです。今回もブログに載せても良いかお伺いしましたところ「個人ブログならOK」と許可を頂きましたので掲載します。

 f:id:Kazdorado:20170318142711j:image

貸切風呂は景色のよい露天風呂タイプと内湯タイプの2種類あります。由布岳側が露天風呂、駐車場側が内湯となります。私は絶景の由布岳は何度も見て山頂に立っていますので、景色には特に執着がありません。よって今回は内湯タイプを利用しました。

f:id:Kazdorado:20170318142824j:image

まずは受付でお金を支払い鍵を受け取ります。脱衣室に入室すると、受付で預かったコインを投入する機械がありますので、投入し起動します。すると勢い良く浴槽に湯が溜まります。湯は入れ替え式の温泉です。

f:id:Kazdorado:20170318142759j:image

そのままでも入浴は可能ですが、子どもが入浴するには熱めな為、加水して自分で温度を調節しました。湯は浴槽に溜まった後も少しずつ垂れ流されているようで、熱くなれば適度に加水して調整します。

f:id:Kazdorado:20170318142850j:image

浴槽に溜まっていく湯を見て疑問を感じました。湯の色は透明ですが若干青色が入っているのです。「青色→シリカアルカリ性」と仮説が浮かびましたが、今回は暴れん坊の娘の手を繋ぎとめることに必死で分析表は確認できませんでした。おそらく大浴場、もしくは受付にあるのでしょうか。次回利用する楽しみが増えました。とりあえず私は個人的に青湯に近い温泉として認識します。

湯はアルカリ性単純温泉です。脱衣室にはpH値8.5、パンフにはpH値8.8と書かれていましたが、どちらも抜群の美肌効果のあるアルカリ性を名乗るに相応しい数値です。

 f:id:Kazdorado:20170318142917j:image

清潔感のある浴槽に極上の湯が溜まりました。いざ入浴です。熱さがチクチク肌を刺激してきますが、良い温泉です。「青い湯」という特別感がまた格段と気持ち良くしてくれます。これで2000円以下ですから安いですよね〜!

 f:id:Kazdorado:20170318142939j:image

由布院の市街地ではなく郊外、さらに大分市側にあります。駐車スペースも広くて、全体的に清潔感もあります。個人的にも由布院に立ち寄った際は寄り付きやすい施設です。蛙の飾りも可愛らしかったです。どうして蛙なのか最後に聞けば良かったな。

 f:id:Kazdorado:20170318142959j:image

概要

施設:中川温泉 蛙乃湯

住所:大分県由布市湯布院町中川1176

泉質:アルカリ性単純温泉

pH値:8.5

営業時間:9時~21時

料金:

大浴場 大人320円

貸切風呂60分(露天)2100円

貸切風呂(内湯)1600円

 

▼泉質はコチラ

kazdorado.hatenadiary.com

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

2017.02入浴