下山後の温泉

大分県在住、登山が趣味の温泉ソムリエが、「おんせん県おおいた」の立ち寄り湯を巡ります。

【日田市】夜明温泉 夜明薬湯温泉~驚くほどのスベスベ感!大分県最端の秘湯

大分県日田市にも良質な温泉が湧いています。日田市は大分県の内陸にあり、福岡県との県境に位置する市です。その中の最先端、JR九州久大線にて大分県最後の停車駅が「夜明駅」、そのエリア内にある名湯が「夜明薬湯温泉」です。

日田市は国道が交わり、福岡・大分・阿蘇、どの方面にも行ける場所です。夜明薬湯温泉も国道に面して建てられていますので、休憩などで立ち寄っても良いかもしれませんね。駐車場も道路に面して用意されています。

f:id:Kazdorado:20170405183833j:image

玄関を入ると左手側に受付が受付があります。料金を支払い浴室へ向かいます向かいます。大浴場は大きな岩がそびえる風格ある浴室ですが、今回は家族での利用の為、貸切風呂を選択しました。

脱衣室は広々としており、余裕を持って脱衣が可能です。浴室は住宅用を思わせる浴槽が設置されているのみの至って簡素なものですが、奥行き・幅・深さとも余裕があり、家族で浸かるには十分な広さです。浴槽の長辺は私の身長よりも長いので、のびのびと入浴できます。

f:id:Kazdorado:20170405184001j:image

まずは十分にかけ湯を行いますが、この時点で違和感に気付きます。湯がヌルっとしているのです。足元に気をつけながら湯に浸かります。湯も適温で心地良いですが、その湯の触感がやはり際立っています。このヌルっとした湯は、肌をスベスベにしてくれます。気が付くと身体に染み込ませようと一生懸命になっている自分に気付きました。

湯口からは色のついた細かい泡の様なものが、湯に溶けている様子が見えました。泉質は「ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉」です。味は炭酸水素塩泉特有の苦味が強く、塩化物泉による塩っ気はあまり感じられません。心地良いヌルスベ温泉に大満足でした。 

 

湯上り後は極上のスベスベを堪能できます。帰りの車の中もスベスベ。家に帰りついて布団で寝ていてもスベスベ。次の日の職場でもスベスベ!

九州温泉道に指定されるだけあり、驚異のスベスベです!この貸切風呂が1,000円です!安い!(ただしアメニティは持参です)あまりにも良かったので、こちらでもご紹介しました。是非ご参照下さい。

guide.travel.co.jp

 

「おんせん県おおいた」から出る前に、最後の温泉は如何でしょうか!?

 

概要

施設:夜明薬湯温泉

住所:大分県日田市大字川下714-3

泉質:ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉

▽営業情報はこちら

 f:id:Kazdorado:20170405183924j:image

▽泉質はこちら

kazdorado.hatenadiary.com

 

kazdorado.hatenadiary.com

 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

 2017.03入浴