下山後の温泉

大分県在住、登山が趣味の温泉ソムリエが、「おんせん県おおいた」の立ち寄り湯を巡ります。

【別府市】鉄輪温泉 地獄原温泉〜地獄という名の天国!あぁ極楽!

毎日毎晩仕事に追われる日々を過ごしていますが、週末の温泉は必ず入浴しています。忙しときこそ「温泉」です。疲れを癒し、習慣的に浸かる温泉の効果により身体を病気から予防します。まさに温泉は天国です。しかし、鉄輪温泉には地獄と名前が付いた温泉もあります。

f:id:Kazdorado:20170608070931j:image

とある晴れた日曜日、11時頃に地獄原温泉を利用しました。「地獄」という単語が入っており、ダークな印象を受けますが、如何にも温泉地っぽい感じがして良いですね〜!

目的地までは自動車を使った方が便利です。鉄輪温泉東口付近の無料駐車場を利用すると良いでしょう。「いでゆ坂」を登ると左側に現れます。歩くこと2〜3分で目的地に到着します。建物は新しく街並みにしっくりくる様な和風な外観です。中央にお地蔵様、そして100円を投入するボックスがあり、お金を投入後脱衣室へ入ります。

中に入ると初老の方が鼻歌を歌いながら気持ち良さそうに入浴していました。湯は緑色の典型的な食塩泉の様子です。内装も新しくて綺麗な為、観光客でも気軽に利用できると思います。

十分にかけ湯を行い入浴します。熱いのか?地獄なのか?いや、熱くありません!地獄でもありません、天国です!とても心地の良い温泉です!当日は日曜日でしたので、湯温を下げていたのでしょうか?別府市内の温泉では、日曜日などは観光客が利用する為、湯温を下げている施設があります。

塩っ気も感じられます。100mg以上で美肌効果があると言われているメタケイ酸、その含有量はなんと700mgを超えています。よって湯はマイルドな感じがありました。食塩とメタケイ酸による肌を覆う効果は素晴らしく、次の日の夜に身体を洗うまで温泉の後味を楽しむ事ができました。

石張りの床の座り心地が、湯とは対照的に冷んやりしており気持ち良かったです。

 

その後も利用客がどんどん入ってきましたので、浴槽の写真はありませんが、鉄輪温泉東口の無料駐車場からも近い為、大変利用しやすい施設だと思います。しかし、道路に面して脱衣室があり、窓も道路に面している為、覗こうと思えば気軽に覗ける温泉かもしれません。実際私が服を着ている時にその窓越しに、観光客のおばさんと目が合いました。片手にスマホを持っていたのが気になります。

撮ったのか?浴槽の写真+私の肌を撮ったのか?

見られるのは別に恥ずかしくありませんが、写真は流石にモラル的に勘弁してほしいです。窓にはルーバーがありますが、意味をなしていませんね。また道路の高低差の影響で男子の方は覗きやすくなっており、さらに外には休憩用のベンチまであります。

この様な行為に出会うとせっかくの極楽気分が台無しです。入浴前は必ず窓が閉まっている事を確認しましょう。そして浴室に人がいる場合は撮影も控えましょう。(ちなみに私は浴室と脱衣室内に人がいる場合は絶対にカメラを出さない様にしています。ブログに載せても良いか、管理者に許可をもらう場合もありますよ。)

f:id:Kazdorado:20170608071329j:image

 

概要

施設名:地獄原温泉

住所:大分県別府市鉄輪東

泉質:ナトリウム-塩化物泉

pH値:4.2

メタケイ酸:734mg

 

▽泉質はコチラ

kazdorado.hatenadiary.com

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

2017.06入浴