下山後の温泉

大分県在住、登山が趣味の温泉ソムリエが、「おんせん県おおいた」の立ち寄り湯を巡ります。

【別府市】別府温泉 上原温泉〜優しい単純温泉&住宅街の癒しスポット

とある雨が降る日曜日の午前中、別府温泉エリアの上原温泉を利用しました。

f:id:Kazdorado:20170717120259j:image

上原温泉は別府市駅の山側の閑静な住宅地の中にありますが、駐車場も2台設置されており自動車を利用する方も立ち寄りやすい共同風呂です。別府八湯温泉巡りは「駐車場が無い温泉をいかに効率良く利用するか」「高額な温泉をどう利用するか」が重要だと思いますが、今回の上原温泉はその様な点で、大変難易度の低い温泉だと思います。なお、上記2点のポイントは「共同風呂に入浴できる」という前提でのお話しになりますが。

ちなみに駐車場問題は、共同風呂付近のスーパーなどの店舗を利用して、そのついでに温泉に入るという方法を教えて頂きましたが、私にはその度胸がなく、いつも有料の駐車場などを使っています。温泉道をされる方は、ほとんどの方が1日に10湯位巡ったりしますので、入浴時間も5分程度の方が多いと聞いたことがあります。私は少なくとも20分は入浴していますので、有料駐車場を利用した方が安心感があります。

高額な温泉は先日の記事「セレブ温泉道」である程度ラクに巡れます。また施設に行くと別の温泉の割引券を置いている場合もあります。パンフなどを小まめにチェックする事が大切です。

kazdorado.hatenadiary.com 

上原温泉は中央が番台で男女別の入口となっています。脱衣室と浴室は一体となっておりますが、段差が設置されており浴室の方が低くなっています。地盤面より下に浴槽を持ってくるのは、ポンプがない時代に浴槽に温泉を溜めるための先人達の知恵です。今でもその名残りが多くの共同風呂で残っています。

f:id:Kazdorado:20170717120326j:image

温泉は、クセもなく肌に優しい「単純温泉」です。終始独泉で楽しめましたが、誰も入浴していない温泉は容赦ない熱さになっている場合がありますので、お湯の温度を確かめた上で入浴してください。私の場合は適温でした。43℃より少し熱い位でしょうか。私も当初はあつ湯を避けていましたが、修行を続けるうちに平気で入浴できる様になっていました。その変化が可笑しく感じます。

 f:id:Kazdorado:20170717120344j:image

暖色系のタイルが温かみを感じます。それに雨が降るというシチュエーションがマッチして、なんとも懐かしいノスタルジックで素敵な雰囲気を醸し出していました。頭を浴槽の上に置いて伸び伸び浮遊しながらの入浴です。

f:id:Kazdorado:20170717120406j:image

別府の単純温泉はクセがなさすぎてクセになります。メタケイ酸も多めです。今日も良い湯でした。

 

概要

施設:上原温泉

住所:大分県別府市上原町1-13

泉質:単純温泉

pH値:7.4

メタケイ酸:159mg

 

 ▽泉質はこちら

kazdorado.hatenadiary.com

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

2017.07入浴