下山後の温泉

大分県在住、登山が趣味の温泉ソムリエが、「おんせん県おおいた」の立ち寄り湯を巡ります。

海と温泉で心をほぐした私の連休

こんばんは。皆様お盆はゆっくりお休みできたでしょうか。私は11~15日と長期の休みを頂きました。仕事の量が多すぎて休日出勤しようかとも悩みましたが、普段夜中まで働いていますので、メリハリをつけて全て休むことにしました。

今回は平日に家族と過ごすことができない生活を送っていましたので、「一般的に普通だと思われる休日」を過ごしました。私にとって、自宅で家族が揃い昼食を食べること自体が非日常です。遠出をしたいという気持ちもありましたが、今年はこの様な過ごし方で良かったと思っています。まぁ1日のみ娘を海に連れていく約束をしていましたので、頑張って海だけは連れて行きました。

f:id:Kazdorado:20170816184031j:image

海水浴は大分県豊後高田市長崎鼻海水浴場へ行きました。大分市からでは約2時間の移動時間がかかり、どちらかと言うと私たちにとって少し遠くにあります。高速道路も利用する必要がありますので、大分市近郊に比べて費用もかかってしまいますが、ここの海水浴場は本当に美しいのです。私たちはこの長崎鼻という岬の先端の、リゾートっぽい雰囲気の虜になってしまい、毎年夏は通うようになってしまいました。国東半島という東九州自動車道からも少し外れた場所にある為、人も少なめです。

f:id:Kazdorado:20170816184058j:image

多くのひまわりも植えられていますが、特に何もない静かな場所です。それが疲れた身体を癒してくれるのです。恋叶ロードの終着点、デートスポットでもあります。結婚式の前撮りなども行われていました。

f:id:Kazdorado:20170816184117j:image

 

連休中はもちろん温泉にも入浴しました。

11日:【別府市】鉄輪温泉 鬼石の湯(塩化物泉)

12日:【竹田市】長湯温泉 長生湯(炭酸水素塩泉)

14日:【別府市】堀田温泉 夢幻の里 春夏秋冬(硫黄泉)

15日:【別府市】鉄輪温泉 かまど地獄三丁目の湯(塩化物泉)

長生湯とかまど地獄は以前ご紹介した温泉です。鬼石の湯と夢幻の里は近いうちに本ブログにてご紹介させて頂きます。

kazdorado.hatenadiary.com

kazdorado.hatenadiary.com

11日は本来であれば豊後高田市で温泉に入る予定でした。しかし娘が遊び疲れて車の中で眠ってしまい起こすのが可哀そうだったので、別府まで戻り別府ICに近い「鬼石の湯」を選択した次第です。

f:id:Kazdorado:20170816184346j:image

12日は日焼けした肌がピリピリ痛かったので、温度が低めの長湯温泉を選択しました。(入らなければいいのにと思いながらも休日は温泉に足を運んでしまいます)

 f:id:Kazdorado:20170816184405j:image

13日も温泉に行く予定でしたが、実家に立ち寄った際に時間を潰しすぎてしまい中止しました。しかし祖父母は喜んでいましたので、それはそれで良かったと思っています。

 

14日はお肌のケアを考えました。顔の皮膚が日焼けで剝がれ始めていたので、三大美肌泉質で肌がツルツルになる硫黄泉を選択しました。また硫黄泉は肌のシミ抜きの効果も期待できます。日焼けのケアにはピッタシですね。

f:id:Kazdorado:20170816184444j:image

15日は「少しレジャー感覚を楽しみたい」「家族風呂を利用したい」という2つの要素から、かまど地獄を選択しました。県外から大分に来た妻、そして娘も初めてのかまど地獄です。日本に数カ所しかないコバルトブルーの温泉、そして様々な地獄に楽しんでいましたので、連れてきた甲斐がありました。かまど地獄は別府の地獄を一ヶ所に集約させた地獄博物館ですね。

f:id:Kazdorado:20170816184504j:image

私は冒頭で「一般的に普通と思われる休日を過ごした」と書きましたが、5日中4ヵ所の温泉に入浴することは、果たして本当に「普通」なのでしょうか?つまり私にとって、温泉は「日常のもの」という認識なのでしょう。周囲に沢山の温泉があり、泉質も選び放題、本当に恵まれている場所に住んでいると思います。

一週間に一度の温泉は身体に良いんですよ、ほんとに。私は身をもって体験済で継続中ですが、一週間に一度の温泉を始めて、全く寝込んでいません!普段夜中まで働き、睡眠時間もやっと3時間確保できる位の生活ですが、自分でその効果に驚いています。

さて、16日より日常が再開されましたが、初日は本当に身体が重たかったです。今日も身体が怠かったので、面倒事は後輩に押し付けてしまいました。酷い先輩です。しかしあと2日踏ん張ればまた日曜日!つまり温泉です。

次の温泉が待ち遠しいですね~

 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ