下山後の温泉

大分県在住、登山が趣味の温泉ソムリエが、「おんせん県おおいた」の立ち寄り湯を巡ります。

【別府市】鉄輪温泉 旅館入舟荘~感激!浴室から伝わる旅館の子供への配慮

とある晴れた勤労感謝の日別府市鉄輪温泉エリア内にある入船荘の立ち寄り湯を利用しました。場所は別府市営の共同風呂「熱の湯」の真横です。ちなみに別府八湯温泉道の熱の湯のスタンプは入舟荘に設置されています。 

kazdorado.hatenadiary.com

 

旅館として運営している都合上、立ち寄り湯の利用時間は11:00から15:00までと限られています。私が到着した時間は14:10頃でした。利用時間は15:00までと決まっていますので、今回はそれまでに出る必要がありました。旅館に迷惑をかけてはいけません。

 

f:id:Kazdorado:20171125103617j:plain

利用料金は一室1500円です。大人2人と4歳児1人で貸切風呂がこの料金は安いです。しかし私はここで温泉道高段位割引券を利用し「私の分」は無料!妻の分の750円だけ支払い貸切風呂を利用できました。4歳児は無料扱いです。

 浴室は2室あり、私たちは一番広い方を貸して頂きました。日の光が差し込む明るい脱衣室には大量のタオルが用意されていました。立ち寄り湯利用者は、持参したタオルを濡らさなくてすみますので嬉しい限りです。少し大きめのベビーベットもありました。 

f:id:Kazdorado:20171125103925j:plain

脱衣室には温泉分析表も掲示されていました。泉質は「単純温泉」です。鉄輪温泉と言えば弱酸性の「ナトリウム-塩化物泉」が主流ですが、鉄輪温泉に位置していながら泉質は「単純温泉」とう部分に温泉の面白さを感じました。ちなみに隣の熱の湯は「ナトリウム-塩化物泉」です。隣りの施設でも泉質が違います。

 浴室は長方形の形状で、その奥に浴槽があります。また浴槽の奥には、庭園風な庭石を敷き詰めており、多すぎない程度に植栽があり、窓に簾が設置されていました。センスが良いですね~。バランス良く和を演出していました。 

f:id:Kazdorado:20171125104108j:plain

湯は適温です。温度計があったので測ってみましたが41℃でした。熱いのが苦手な私の娘も臆することなく入浴してくれました。そして浴室内には子供用の玩具も用意されています。この様な旅館ならではの配慮は、子供がいる家族にとっては本当に有り難いです。用意されていたのは低価格な玩具でしたが、それで十分!それだけで助かります!湯も適温だったこともあり、終始楽しく入浴してくれました。玩具の他に乳児が浴室で座る用の専用の椅子もありました。 

f:id:Kazdorado:20171125104249j:plain

「小さな乳児が一緒でも安心して利用できる旅館。」脱衣室や浴室に置かれた設備だけを見て、それを感じ取ることができました。きっと浴室以外でも細やかな配慮があるのだろうと思えてしまいます。私たちが旅館から出る時に、乳児を抱えた家族とすれ違いました。宿泊者だと思いますが、やはり知る人は知っているのですね。

 湯巡りにも便利な立地です。いつか宿泊してみたいですね~。 

f:id:Kazdorado:20171125104622j:plain

概要

施設名:旅館入舟荘

住所:大分県別府市鉄輪井田1組

泉質:単純温泉

pH値:3.9

メタケイ酸:109mg

 

▽泉質はコチラ 

kazdorado.hatenadiary.com

 

 ▽公式HPはコチラ

別府鉄輪温泉/家族旅行/家族温泉 旅館 入舟荘

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

2017.11入浴