読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下山後の温泉

大分県在住、登山が趣味の温泉ソムリエが、「おんせん県おおいた」の立ち寄り湯を巡ります。

【由布市】陣屋の村 温泉館~大分市近郊!自然に囲まれたお洒落な温泉

青空が心地良いお昼時に陣屋の村の温泉を利用しました。

f:id:Kazdorado:20161219135423j:image

陣屋の村とは宿泊施設・飲食店・温泉など、敷地内に沢山の用途の建物がある複合施設です。住所は由布市狭間町ですが大分市からも近く、国道210線からの寄り付きも良いです。今回はこちらの温泉を利用します。

 

温泉は「温泉館」という建物の中にあります。多角形の屋根がおしゃれですが、受付の方の話によると築25年以上とのこと。「古い建物で~」と言っていましたが、雰囲気も良く私は好きです。暖簾をくぐり玄関に入ると、正面に受付があります。

f:id:Kazdorado:20161219140159j:image

受付から右が男湯、左が女湯と分かれています。脱衣室は簡易的な物ですが、全てのロッカーに鍵がついている為安心です。

f:id:Kazdorado:20161219135631j:image

さ~て入浴です。浴室に入るとその横に温泉分析表が掲示されていました。泉質はアルカリ性単純温泉です。肌に優しい「家族の湯」です。

f:id:Kazdorado:20161222192536j:image

十分にかけ湯を行い入浴します。少し熱めの湯ですが入ってしまえばこっちのもの。浴槽の縁に頭を乗せて上を見ながら浮遊浴を行うと、隣の女湯と天井は繋がっており、屋根の多角形がそのまま現れていることに気づきました。天井も高く開放的、陽の光が優しく降ってきます。

f:id:Kazdorado:20161219135946j:image

ジェットバスは2人用ですが、私以外誰もいなかったので、独占して使いました。噴出加減が心地良く、身体を優しくほぐします。

 f:id:Kazdorado:20161219135918j:image

露天風呂は内湯出入口から浴槽までの距離が短くて、この寒い時期には助かります。露天は内湯に比べて若干ぬるめでした。

f:id:Kazdorado:20161219135758j:image

私が入浴している最中は独占状態でしたが、私が入浴後に利用者がどんどん入ってきて、栄えている様子が伺えました。雰囲気は地元の方だと思いますが、300円で良質な温泉が近所にあれば、通いたくなるのは当然です。

f:id:Kazdorado:20161219140115j:image

近所には大分サニーヒルGCもある為、プレー後に温泉だけ立ち寄っても良いと思います。と思ったら陣屋の村HPにGCの広告があったので、お隣同士仲良しなのかもしれませんね。

ゴルフ...私はゴルフは一度だけプレーしたことがありますが、まぁ~散々でした。運動音痴な私はちゃんとした所で教わらないと人並みにプレーはできないことを改めて感じました。いつかリベンジしたいですね~

 

概要

温泉:陣屋の村 温泉館

住所:大分県由布市挟間町鬼瀬971-6

泉質:弱アルカリ性単純温泉

料金:大人300円

利用時間:10時~21時(水曜定休)

 

▼泉質はこちら

kazdorado.hatenadiary.com

▼公式HPはこちら

www.jinyanomura.jp

 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

2016.12入浴