下山後の温泉

大分県在住、登山が趣味の温泉ソムリエが、「おんせん県おおいた」の立ち寄り湯を巡ります。

【玖珠町】七福温泉 宇戸の庄 人里離れた山奥の泡付きモール泉

とある晴れた5月の日曜日、万年山の山開きに家族で参加してきました。

kazdorado.hatenadiary.com

 

楽しい山歩きを終え、下山後の温泉へ向かいます。今回選定した温泉は「七福温泉 宇戸の庄」です。玖珠ICより自動車で約15分程の道のりです。娘も汗をかいて気持ち悪かったのでしょうか、早くお風呂に入りたいと言っていました。途中から離合が困難な道が続きますが、無事に目的地に到着、そして自動車から降りて驚きます。

そこは静けさが漂っており、いくつもの奇岩がそびえ立っています。「何だ!?ここは!?」この日常からかけ離れた異様な雰囲気、ワクワクが止まりません!

f:id:Kazdorado:20170619035748j:plain

まず一番に目に入る奇岩は、この敷地のシンボル的な存在です。そして雉のような鳴き声が何度もこだましていました。あとで雉の正体を知ってビックリ!なんと孔雀だったのです。さらに美しい大きな羽を広げています。この光景には子どもだけでなく、私たちもビックリしました。孔雀が小屋で飼育されてる!?

孔雀の小屋の外には鳥のエサが満杯になったお皿が、地面に置かれていました。頭にハテナが浮かびましたが、このエサは敷地内を悠々自適に動き回るアヒル用のものであることが後から判明しました。

ほんと...、山奥で、静かで、素敵な空間です。

f:id:Kazdorado:20170619035831j:plain

敷地内では美味しい水が湧いており、水を汲んで持ち帰ることも可能です。飲むとまろやかで柔らかい口当たりに驚きます。娘も「あ、お水美味しい」と呟きながら靴を脱ぎ全身で水を頂こうとしていたので、慌てて止めました。3歳児が認めた軟水です。

f:id:Kazdorado:20170619035923j:plain

さて、目的の温泉に浸かりましょう。温泉の入浴の受付は一番大きな建物の「母屋」にて行います。こちらは宿泊も可能な施設ですが、温泉は別棟となっています。料金を支払い一度外へ出ます。一番安い家族風呂は70分1,600円と格安で利用できます。料金設定も凄い!

f:id:Kazdorado:20170619040052j:plain

家族風呂の浴室には大きな引違窓が設置されており、外に奇岩を眺めることができます。窓の外は塀で囲まれている為、人目を気にせず窓を開放し、自然の風を感じることができます。

f:id:Kazdorado:20170619040204j:plain

さて、十分にかけ湯を行い入浴します。あ~湯は適温。そして木々の香りがほのかに感じます。そして泡が身体に付着しています。特に湯口の方が泡付きが良いです。湯が登山で疲れた身体に染み込みます。

f:id:Kazdorado:20170619040315j:plain

泉質は肌に優しい単純温泉です。pH値8.0の弱アルカリ性とモール泉の効果が重なり、入浴後は肌がスベスベ&ツヤツヤになります。そして泡が付くモール泉は大変珍しいです。気泡は温泉が新鮮でなければ身体に付着することはありません。気泡があり色があるそのモール泉は、まさに温泉版ハイボールです。ちなみに大浴場の方が泡付きは良いとのこと。

f:id:Kazdorado:20170619040430j:plain

今回は入浴のみで立ち寄りましたが、夏休みに子どもを連れてきたい場所だと感じました。周囲は自然しかありませんが、自然ならではの楽しみ方ができる場所です。また山奥というシチュエーションも良いと思います。日常からかけ離れたところに行くことは、転地効果を生み、ストレス解消や精神疲労などにも効果があります。個人的には、普段お金を支払わなければ会うことができない孔雀に無料で会えたのが大きかったです。

 

概要

施設:七福温泉 宇戸の庄

住所:大分県玖珠郡玖珠町森4398-2

泉質:単純温泉

pH値:8.0

メタケイ酸:147mg

 

▽泉質はこち

kazdorado.hatenadiary.com

 

▽「たびねす」に寄稿しました。

guide.travel.co.jp

▽公式HPはこち

貸し別荘村 豊後の森郷七福温泉「宇戸の庄」 (貸し別荘タイプ、民宿タイプ有り)

 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

2017.05入浴