読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下山後の温泉

大分県在住、登山が趣味の温泉ソムリエが、「おんせん県おおいた」の立ち寄り湯を巡ります。

【別府市】鉄輪温泉 絶景の宿 さくら亭~期待を裏切らない温泉と景観

とある日曜日の午後、妻が所用の為私と娘の2人で過ごしていました。せっかくの休日です。ずっと家の中にいては勿体ないです。しかし当日は肌寒く外で遊ぶには適しているとは言えない天候でした。よっていつもの通り温泉に行くことにしました。

私が選んだ温泉地は鉄輪温泉です。立ち寄り湯の利用可能時間、私が娘を見ることを考慮し、絶景の宿 さくら亭へ向かいました。さくら亭は大浴場を立ち寄り湯として開放しており、大きさも広すぎず狭すぎず、娘と入浴するのに程良い広さなのです。

九州横断道路の鉄輪温泉入口を鉄輪方面へ曲がり、1分程車を進めて左折します。看板がありわかりやすいですが、「こんなところを登るの?」と感じる程急勾配の坂を進みます。そして行き着いた先が絶景の宿 さくら亭です。

駐車場からまたさらに階段を上り玄関へ向かいますが、自動車は玄関ポーチまで行くことができます。よって山の上にありますが足腰が悪い方も自動車を利用すれば利用可能の施設です。

f:id:Kazdorado:20170322112536j:image

玄関からの景色も素晴らしい。屋上には貸切風呂もありますが、今回は大浴場を利用します。まずは玄関を入りました。正面にフロントがあり、そちらで立ち寄り湯の旨を伝え料金を支払います。別府八湯温泉道のスタンプもこちらで対応可能です。立ち寄り湯用の大浴場は2階にあります。

f:id:Kazdorado:20170322112611j:image

脱衣室に入室すると大きな温泉分析表が掲示されていました。有り難いことにタオルは用意されています。貸切状態でしたので、まずは写真を...お~っと!ジッとしててね~!!娘がテクテク歩き回ります。写真どころじゃありませんが、仕方がありませんね。今回は写真を諦めます。

f:id:Kazdorado:20170322112635j:image

大浴場はと通常の浴槽と少しぬる湯の小さな桶の浴槽、洗い場は3ヶ所ありました。熱さが染み渡る素晴らしい湯です。入浴すると身体中の空気が喜びの溜息となって抜け出します。

f:id:Kazdorado:20170322112654j:image

塩化物泉と硫酸塩泉、そしてメタケイ酸も多めでしっとりツヤツヤな肌を堪能できます。例の如く保温保湿効果もあります。若干塩っ気があり、入浴後はなかなか汗が引きません。車の中で娘も「汗をかいちゃった」とぼやいていたので、保温効果は私以外でも確認できました。

そして景色です!当日は寒かった影響もあり窓ガラスが結露していましたが、美しい街並みを眺めることができました。「別府の湯けむり・温泉地景観」と呼ばれており重要文化的景観としても指定されております。別府市も「鉄輪温泉湯けむり重点景観計画」として別府市も規制を行っている美しい景観です。この宿ではそれが一望できます!

しかし、大浴場からの眺めは「窓」という障害物がある為、私は満足しません。これは宿泊するしかありません。これは宿泊するしかないな...と密かに決意をするのでした。

宿泊すると絶景の屋上貸切風呂が何度でも利用できます。(ちなみに「文化的景観」とは、文化財保護法で定められた文化財の一種です。)「景色=絶景の宿 さくら亭」と覚えても良い程の景色でした。

f:id:Kazdorado:20170322112735j:image

写真は玄関ポーチから撮りました。屋上からの景色はこの上を行くそうです。木で隠れた鉄輪の景観も屋上からではハッキリ見えるのでしょうね。

 

概要

施設名:絶景の宿 さくら亭

住所:大分県別府市鉄輪上1063-1

泉質:ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉

pH値:4.7

メタケイ酸:177.0

 

 ▼泉質はこちら

kazdorado.hatenadiary.com

kazdorado.hatenadiary.com

 

 ▼公式HPはこちら

www.gloria-g.com

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

2017.02入浴