読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下山後の温泉

大分県在住、登山が趣味の温泉ソムリエが、「おんせん県おおいた」の立ち寄り湯を巡ります。

【別府市】陽だまり温泉 花の湯~花と緑の華やかな貸切風呂!再び!

とある3月の日曜日、別府市の「陽だまり温泉 花の湯」を利用しました。実は下山後の温泉で初めて書いた記事がこちらの「陽だまり温泉 花の湯」でした。感慨深いものがあります。 

kazdorado.hatenadiary.com

止まっている車は県外のナンバーも目立ちます。日曜祝日の夕方は待ち時間が発生すると判断し、15時30分頃に到着し受付を行いました。私の読みは当たっていた様で、私たちが入浴して60分後に受付に戻る頃には20分待ちの状態になっていました。貸切風呂という特性上、待ち時間が発生しるのは仕方がありません。人気の施設なら尚更です。しかし受付スペースには大量の漫画、子供用の絵本などが置かれてあり、待ち時間も苦にはならない配慮がされていました。

花の湯は、相変わらず華やかな浴室です。緑という色は心に安らぎを与える色です。そしてカラフルな花、主役の温泉が組み合わされれば、癒し効果が抜群だと思ってしまいます。いや、思ってしまいましょう!「身体に良い!身体に良い!」と思いながら入浴すると、効果は本当に現れるものです。「思い込みの効果」を侮ってはいけません。浴室内には打たせ湯もあります。少し大袈裟かもしれませんが、私の場合はこの浴室を見た途端、心は軽くなり解放されたかの様に感じました。転地効果でしょうか。本当に美しい浴室です。

f:id:Kazdorado:20170329194101j:plain

アメニティも良いものを選定されているようで、身体を洗った後は花の香りが室内に充満します。目の前の花に香りが加わり、さらに自然を意識してしまいます。泉質「ナトリウム-塩化物泉」のコーティング効果も感じられます。また弱アルカリ性であり、メタケイ酸も豊富な温泉です。美肌効果は期待しても良いでしょう。

華やかな温泉は娘も自ら入浴してくれます。彼女曰く、黒い浴槽のお風呂は「鬼」が出るとのことです。よって黒いお風呂の場合は娘を説得するのが大変なのです。その点こちらの花の湯は楽しく入浴してくれる為、私たちも凄く有り難いです。小さい子供の感性は大人の常識から外れすぎています。それが面白くもあり大変な面でもあります。

f:id:Kazdorado:20170329193754j:plain

入浴後は温泉たまご(半熟)を頂きました。固まり具合が絶妙な一品でした。

私にとって凄く利用しやすく、癒されるオススメ温泉です。別府に家族旅行で来られる際は、是非ご利用下さい。

 

f:id:Kazdorado:20170329194456j:plain

概要

施設名:陽だまり温泉 花の湯

住所:大分県別府市竹の内2-2

泉質:ナトリウム-塩化物泉

pH値:8.49(弱アルカリ性)

メタケイ酸:181.3

 料金:1,500円(貸切60分)

利用時間:10時~24時

 

▼泉質はこちら

kazdorado.hatenadiary.com

 

▼こちらでも記事を書きました。

guide.travel.co.jp

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

2017.03入浴