下山後の温泉

大分県在住、登山が趣味の温泉ソムリエが、「おんせん県おおいた」の立ち寄り湯を巡ります。

【別府市】明礬温泉 湯元屋旅館~別府で唯一の泉質が味わえる貸切風呂

とある晴れた日曜日、別府市の「湯元屋旅館」の温泉を利用しました。

泉質は「酸性-アルミニウム-硫酸塩泉」と紹介されている典型的な明礬泉です。温泉法の改正で「含アルミニウム泉」という名称が療養泉からはずれるほど、「含アルミニウム」と名前がつく温泉は珍しく、世界一の温泉都市「泉都・別府」では湯元屋旅館でしか味わうことができません。明礬温泉の隠れた名湯、それが「湯元屋旅館」なのです。

f:id:Kazdorado:20170808181006j:plain

実は私が湯元屋旅館を訪れたのは2回目で、1度目は先月に、そして2回目は先日と、短い期間に2度も利用してしまい、素晴らしい温泉の虜になってしまいました。完全貸切風呂形式の温泉も有り難いです。1回目は私1人で貸切風呂を利用し500円、2回目は娘と妻も一緒に利用して1200円(大人500円・子ども200円)でした。名湯を低価格で貸切です。安すぎます!時間は50分と決められていますが、アメニティと身体の相性も良く、何度でも利用したくなる温泉宿です。

 

湯元屋旅館では「硫黄泉」と「酸性泉」が楽しめます。硫黄泉は白濁した典型的な硫黄泉。香りも匂いも抜群な温泉らしい温泉です。入浴すると肌がスベスベになります。酸性泉に至っては含アルミニウムとpH1.8の強酸性の温泉です。色はなんと灰色!一見透き通っているように見えますが、浴槽の底は見えません。レモンの様な渋みの奥に金属の気配を感じます。

f:id:Kazdorado:20170808201219j:plain

ロビーには女将さんが長年集めたTHE ALFEEアルフィー)のグッズが並べられています。自分の趣味を大々的に展示する空間があって羨ましいですね。実は私もアルフィーの大ファンです。1998年頃のとあるアニメ主題歌で知り、とあるTV番組内にてアコギ1本と三声のコーラスで完全に魅了され、2002年の秋にツアー初参加。それ以降毎年必ず最低年2回はライブに参加しています。それは今でも変わりません。興味を持ったのは中学生の頃、ライブ初参加が高校生だったので、私の青春はアルフィー一色でした。そして私は人生の半分以上をアルフィーと一緒に過ごしている訳です。春と秋に必ず全国ツアーを決行し、九州まで来てくれるので、本当に有り難いです。

f:id:Kazdorado:20170808181141j:plain

湯元屋旅館にて飾られているグッズには94年のものなど、私の歴史よりも古くて貴重なものも沢山ありました。当時私が高校生で、欲しかったけど買えなかったグッズなども現物を見ることができて、本当に楽しくて嬉しい空間でした。

 

湯元屋旅館、pH1.8の強酸性、そして含アルミニウム泉が楽しめる温泉。おそらく、いや間違いなくリピートするでしょう。アルフィーも良いですが、それを抜きにしても心安らぐ素晴らしい旅館でした。泉質が選べるのが楽しいですよね。

 

▽さらに詳しい詳細はこちらに書きました。

guide.travel.co.jp

 

▽泉質はこちら

kazdorado.hatenadiary.com 

kazdorado.hatenadiary.com

 

 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

2017.08入浴